スラムダンクのブルーレイ化について

スラムダンクのブルーレイ版の発売を記念して現在ニコ生で一挙放送をやっていますね。
先日は発売記念トークイベントも豪華声優陣が出演して行っていましたが、
やはり本編を見るべきでしょう。
不良高校生の桜木花道がバスケットをこよなく愛する女性に恋をしてしまったことがそもそもの始まりでしたね。
そこからバスケ部で自身の才能を開花させ、見事バスケットマンへと成長していく物語です。
その中で思春期に抱える問題やさまざまな軋轢が事細かく描かれていて共感した十代も多かったと思います。
今アニメを視聴してもその内容がすっと入ってくるのでやはり色褪せない名作といえるでしょう。
個人的に気に入っている名台詞はスリーポイントが得意な三井の不良時代に放った一言「安西先生・・・バスケが・・・したいです」
というシーンですね。
あれは反則ですよね。そこからブランクを乗り越えて見事に湘北になくてはならない存在になったのだから彼は天才です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>